國分夢志/DragonArtist
龍は国境や人種、夢と現実の壁を越えて、 すべてをひとつにする。 Dragon flies over boundaries, connects everything.

WORKS

作品紹介
/div>
GALLERY

PROFILE

プロフィール
24歳の時に8,000円を握りしめ「ただ一点、全力で目の前の人の幸せを願う」というコンセプトのもと、『あなたの眼を見てインスピレーションで詩を贈ります』というパフォーマンスをしながら日本を一周。その後世界へ。 ハワイの秘境での自給自足生活やインディアンとの共同生活、メキシコ横断4,000kmヒッチハイクなど自分の限界に挑戦をしながらアーティストとしての感性と技術を磨く。 2014年、アートで人と世界を繋ぐ方法論を模索する中で、夢に現れた金色の龍にインスピレーションを受け、龍を描くことで世界を繋ぐDragonArtistを志す。作品製作時は祈りによる精神統一によって集中力を高め、『これが人生で最後だ』という覚悟のもとに命を乗せた作品を作り続けている。 2018年にはパレスチナに赴き、『分断』されていることの厳しさを体験。又、現地でのライブペイント、壁画制作によりアートの力を確信する。 今までに世界中で著名人を含む約30,000人に詩・画を書き下ろし、様々なメディアに出演。ライブペイント、他アーティストとのコラボレーション、講演活動にも精力的に取り組んでいる。
繋がっているという感覚は、幸せだ。
当たり前を愛そう。
「ありがとう」その喜びがまた一歩進む勇気をくれる。ありがとう。
大事なのは、自分の真ん中と繋がっているということ。
大切な人の、大切なものを、大切に。
どこまでいっても、僕は僕だし、君は君。
全ては奇跡。

NEWS

最新情報
BLOG